アミノ酸は人間が活動をするときのエネルギー源になるし、古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わる新陳代謝にも必要です。

 

つまりアミノ酸を摂取していれば、疲労回復が早まり老化防止にも役立ちます。

 

そんなアミノ酸を、効率よく体に取り入れるためには最適な方法というものがあります。最適な方法について、この記事では紹介します。

 

 

最適なアミノ酸の摂取方法は?

 

まずは何から取った方が良いのかということですが、食べ物から取り入れる方法とサプリで取り入れる方法があります。

 

自然に吸収したいのであれば、やはり食べ物が良いのですが食べ物だと、それに含まれる成分がアミノ酸に変わるまでの時間がかかってしまい、必要な時に不足してしまう恐れがあります。

 

ここはアミノ酸だけに注目して、取り入れたいところですから、人工的に抽出されたサプリを飲むほうが効果的です。ただし、それだけに頼ってしまうと、過剰摂取になってしまう危険性もあります。

 

体にとって必要な栄養素ではありますが、取りすぎると処理をするために肝臓や腎臓に負担がかかりすぎて、体を壊してしまうので適度な量に調整することが大切なのです。

 

 

アミノ酸はいつのタイミングで摂取するといいの?

 

次にサプリを飲むとしたら、いつ飲むべきかということですが、吸収されやすいタイミングとしては「空腹時」「運動後」「寝る前」の3つがあります。

 

例えば運動後にサプリを飲んでおけば、疲労し損傷した筋肉が修復されていく過程でアミノ酸が使われていくので、より強固な筋肉になりますし、疲労も残りにくくなります。

 

運動を毎日するわけではない、という人は食後の摂取が、習慣とするためには最適です。では食後の範囲はいつまでかというと、食後30分以内に摂取することで、吸収されやすくなる研究があります。その際には、ビタミンB類、ビタミンC,ビタミンEを一緒に摂取すると、さらに吸収されやすくなるとされています。

 

 

さいごに

 

ビタミンというのは、熱を通すと壊れやすい特徴があるので、食事で補いたいのであればサラダなど生で食べられるメニューにしておく必要があります。